ミリシタのいい曲13選

2019年10月14日現在

リリース当初は曲が少なすぎて速攻で飽きが来たが、2周年を迎えコンテンツとしても成熟してきたミリシタ。
その中でいい曲13選。
最初の3曲が特におすすめ。

13人ライブとかあって、13という数字に縁があるので13選にした 10選だと絞り切れなかっただけ

Youtubeを張りまくっているが、公式ではなくてもYoutubeに使用を許可しているライセンスだから大丈夫らしい(なるべく公式を張るようにしてはいるが)。

1. UNION!!

作詞:藤本記子(Nostalgic Orchestra)
作曲・編曲:堀江晶太

1周年曲。
とりあえずこれだけでも聴いて帰ってくれ。ってくらい文句なしでいい曲。
これ超える曲出ないだろ、ってくらい当時衝撃を受けた。

しかも選択するメンバーによって歌い分けされていて、デレステ勢からすると頭おかしいんじゃないか?と思った。

唯一6Mixクリア回数Aの曲。
f:id:kasero:20191014215154p:plain:w500

2. Dreaming!

作詞:真崎エリカ
作曲:BNSI (佐藤貴文)
編曲:Arte Refact

普通にいい曲。
ギターソロとDメロが完全に名曲の香りを出している。

これもUNION!!と同じく、歌い分けしている。

3. プリムラ

作詞・作曲・編曲:KOH

イベント時、「は!?サビめっちゃいいじゃん!」ってなった。
中学生くらいのときに聴いていたらめちゃくちゃハマっていたであろう。
切ないだけじゃなくて、あたたかさを持った(その感情こそが切ないなのかもしれないが)こんな曲つくりたいね。

4. Princess Be Ambitious!!

作詞:藤本記子 (Nostalgic Orchestra)
作曲:新田目翔
編曲:福富雅之

絶対自分には作れないなー、と思う曲。
どういうテンションに持っていけばこうなるんだ?

5. FairyTaleじゃいられない

作詞:結城アイラ
作曲・編曲:堀江晶太

タイトルがシンデレラガールズdisでちょっと話題になった。
実際はそんなことはなく、「譲りたくない夢だから」っていう静かな熱さを秘めた曲

Fairyタイプはこういう感じがウケる。っていうのを意識し始めたきっかけのような気もする。

6. サンリズム・オーケストラ

作詞:真崎エリカ
作曲・編曲:EFFY

Angelタイプ(デレステでいうとパッション)は、いい曲作るのが難しいと思っている。
Fairyはカッコつける・バラードにする・ロックにする。とか結構手段が取れる。
Princessはアイドルっぽくする。(これはこれで難しいけど)
そういう中でこの曲はAngelタイプっぽいし、ノリもいいし、よくできているんじゃないかなー、と。(厳密にはミリシタ前からある曲だからタイプを意識していたかは不明。情報サンクス!)

7. Flyers!!!

作詞:唐沢美帆
作曲・編曲:新田目 翔

2周年曲。
個人の感想だけど、まぁやっぱUNION!!は超えられなかったかという印象。
いや、いい曲だけどね。

あとこの曲フル版買ったんだけど、ラスサビで最後音が下がっていくメロディーラインがいまだに納得いってない。ツバサあげてるのに下がっちゃうの?

8. ラスト・アクトレス

作詞:中村彼方
作曲:R・O・N
編曲:睦月周平

あんまりないタイプで好き。
ゲーム的演出というか、この曲がぴったり合うシチュエーションってそんなにない気もする。

youtube見て気づいたけど、時計の音の使い方がうまいな。
参考にしたい。

9. brave HARMONY

作詞:結城アイラ
作曲・編曲:山口朗彦

お前らこういうの好きだろ?
っていう運営の思惑が読み取れる曲。

10. ローリング△さんかく

作詞:安藤紗々 作曲・編曲:松坂康司

常に自分が立つための台を持ち運んでいる人の曲。
単体の曲としてもいいし、キャラとも合っている。

11. ライアー・ルージュ

12. dear...

13. WHY?

この辺はまとめて。
だいたいソロ曲って、自己紹介ソングっぽくなってTheキャラソン。になりがちなんだけど、普通に単体の曲として成立してて「いいじゃん」と当時思った。

ライアー・ルージュ
作詞:松井洋平
作曲・編曲:西添健(Arte Refact

dear...
作詞・作曲・編曲:KOH

WHY?
作詞 : 春和文
作曲 ・ 編曲 : 中土智博

8月に見た映画

恒例の。
どれもなかなかでした。超絶おすすめ!ではないが、見て損しない。
天気の子だけネタバレあり。

アルキメデスの大戦

前情報なにも仕入れずに行った。
最後がうまいな、と感心した。
公開時期もよかった。

アラジン

流石ディズニー外さないな、という感じだった。
だいたいTwitterに書いたが、一番の見所はジニーの自己紹介ミュージカル。アナ雪もそうだけど、ミュージカルはあり得ない演出と相性がいい気がする。
なんか日常の延長で歌われると「急にどうした?」となりがちなので。

本編とあんま関係ないけど、最近の声優さんは歌もうまくないといけないのつらいだろうなー、と若干思った。(吹き替えで見た)

天気の子(ネタばれアリ)

泣いたけど全く共感出来なかった。
それは多分自分がオッサンだから。
そういう層がいるのを理解した上で、最後までテーマがぶれなかったのは良かった。

と、Twitterに書いたが、
新海誠『天気の子』インタビューより

「映画が伝えたいメッセージに賛同できなかったのに、思わず泣いてしまった」といったことを言われるのが一番嬉しいし、何かが出来たような気がします。

模範解答な感想になってしまってくやしい...!

特に共感できないポイント

だいたい共感できないんだけど、結局最後のところで
自分の行動の結果、誰かが不幸になっているという罪悪感を背負いながら生きていくのは辛すぎる。ということに尽きる。

その他

  • 雨のサラウンド感が映画館ならでは
  • 映画館出た後に、なんとなく景色に思いを馳せてしまったので、やっぱり見せ方がうまいんだろう

kasero-kaset.hatenadiary.jp

FGO 二部四章をクリアしてしまった(ネタバレなし)

ようこそ虚無期間。

いやー、すごい面白かった。
二部の中では断トツ。 第六特異点とかCCCコラボ並。
これ5章大丈夫?めっちゃハードル上がってるけど(3章終わった時も言った)

振り返ってみると、色々含めたらCCCコラボが一番だったのかも。
終わった後の「こんなんお迎えしなきゃダメでしょ」感がすごかったからな。(お迎えはできてない)

難易度は2部に入ってからは石を砕く覚悟がない奴は帰れ。っていうスタンスだからいまさら言うことはないな...

Youtube動画コメント欄にネタバレあるから注意。


Lostbelt No.4 創世滅亡輪廻 ユガ・クシェートラ 30秒CM

5月に見た映画

諸事情で5月中に大量に映画を見ることになった。
結論から言うと全部当たりだった。

翔んで埼玉

いまさら!?って感じだが、仕事忙しくて見に行けてなかった。(今も忙しいといえば忙しいんだが)
最初はただのdisりものかなー、と思ったが、まぁよくここまでちゃんと映画として形にできたわ、と感心する。
あとで調べたら監督がテルマエロマエの人らしく、あぁなるほど、という感じ。

www.tondesaitama.com

名探偵ピカチュウ (ちょっとネタバレあり)

技術力とカメラワークが逸品。
ポケモンで映画作れって言われてこれ越えるの難しいと思う。
おそらく、対象視聴者はポケモンどれか1作やったことがある、もしくはポケモンGoをそれなりにやった。という人。

ただ、開始10分で「まぁたぶんそうだろうな」ってオチが想像つくのはある。

meitantei-pikachu.jp

プロメア

前半は「このノリきついな...」という感じだったが最終的には泣いた。
いわゆるタレントキャスティングだが、前情報なにも仕入れず行ったので全然気づかなった。

promare-movie.com

フィレンツェ ブレンド(コーヒー豆)

可もなく不可もなくという感じ。
それ以外の感想がない...

牛肉とごぼうのしぐれ煮

らくちん度
★★★:比較的楽
★★:ちょっとめんどくさい
★:もう作りたくない

らくちん度:★★★

レシピ
www.kikkoman.co.jp

いいところ

  • 材料が少ない
  • おいしい

 その他

  • 汁気がなくなるまで煮詰めると、肉が固くなるので避難させたほうがいいかも
  • 逆に早めに引き上げると、ごぼうが固いまま
  • しょうが 一片は「親指の第一関節くらいまでの大きさ」らしい

カセロさんの2018年を覚えてる範囲でざっくり振り返る

全然覚えてないんですが...

1~3月

  • 超うまい牛かつ屋を発見する。
  • B'zのライブに行ってたらしい。
    この時期だとDINOSAURか?
    こないだのpleasureのとき、Blu-ray買ったような気がするけど、まだ見れてない
  • CeVIO買ったけど、まともに曲作ってない...
    来年は作ろう。
    もう極端な話、どこかに公表するわけでもなし1番だけとかワンスレーズだけでもいいし。
  • Deep learningとか勉強する。
    まぁ難しいよね。

4~6月

  • BBFFに行ったらしい。
  • ランス10クリア
  • Zbrushが値上げするっていうんで、無印にバージョンアップして本腰入れてやり始める。
  • ガンシュンクレバー買ったけど、いまだにやれてない
  • SURFACEのライブに行く。
    たちっぱは疲れるね。
  • 本腰入れてFGOやり始める。
    沖田さん大勝利。
  • VR開発もりもり。

7~9月

  • ふみかきんは正義。
  • どやくぼチャレンジ。
  • 例年通り映画に行きまくる。
    カメラを止めるな。よかったです。
  • このころには完全にFGO信者
  • ランニングウォッチ買った。
    最近は寒いので走ってません。
  • Pleasureツアーに行く。
    もう二度と味の素スタジアムにはいかない。
  • ミニファミコンとか買う。
    箱から出してすらいない
  • 引き続きまじめにZBrush

10~12月

  • 引き続きまじめにZBrush
    ここ数週間は休憩してますが。
    付随して、Substance PainterとMarvelous Designer MDは使いそうだけど、SPは使わなそう。
    結局そのあとにボーンやモーフ入れられる環境ないとUnityに生かすの無理っぽいので。

まとめ

時間がなさすぎでは?

ZBrushの1年間の成長

f:id:kasero:20181230232253p:plain

f:id:kasero:20181230232332p:plain